風俗嬢の桃色乳首

挨拶を軽くしてから、すぐさまアシスト付きで脱がせてもらいます。こちらも風俗嬢の服をゆっくり脱がせたのですが、登場したオッパイのデカさに目を奪われました。かなり大きいのですが、形は綺麗で乳首も桃色なんです。風俗嬢は舐められることが多いので乳首が黒ずんでいる嬢というのも結構いるんですよね。なのに、この風俗嬢はベテランなのに桃色の乳首なんです。もしかしてケアしてるの?と聞いてみると、黒くならないクリームを使っているそうです。やはりプロ意識が高い風俗嬢というのは、こういったところもきちんとケアしているんですね。その桃色の乳首をひと舐めすると、小声で喘いでいるので可愛くて抱きしめます。それからディープキスをして、嬢のクリに手を伸ばすと「お風呂に入ってからね」と言われました。仕方ないのでお風呂に入って、きれいに洗ってからクリを触ります。お風呂で喘ぐとかなり響くのですが、それがまたエロくて興奮します。嬢がフェラをし始めたのですが、興奮しすぎてすぐに出てしまいました。もっと楽しみたかったのに残念です。

風俗嬢もしっかり気持よくする

レンタルルームに入ってから店舗に連絡をするとほんの10分もしないうちに風俗嬢が到着しました。めっちゃ早いのでビックリでした。そしてこの部屋にはアメニティはなにもありませんので、少しだけ残念でしたが、歯ブラシなどは準備しておいたので問題はありません。狭いシャワーブースでは身体を密着させてプレイをします。とても優しく私のチンポを扱いてもらってから、きれいに洗ってもらいます。この洗い方がすっごく上手なので、それだけでも発射してしまいそうでした。なんとか我慢したのですが、嬢は私のことを丁寧に撫で回してくれます。身体を撫でられているとすごく激しく感じてしまって、大量の我慢汁を出してしまいました。あまりにも溜まっていたので、少し触られただけでも我慢汁が出てしまったんでしょうね。その後は気持ち良いフェラをしてもらえて大満足でイキまくりました。もちろん自分だけ満足するわけにはいきませんので、風俗嬢もしっかり気持よくしてあげます。オッパイ舐めからの手マンで気持ち良さそうに痙攣していました。