薄い財布はビジネスパーソンにとって最高の財布ではないか。abrAsus アブラサス ブッテーロレザーA1101H を3年間使ってみた。

お気に入りの物

  • 利用期間 2017年5月~現在利用中(2020年7月)
  • 満足度 ★★★★★
  • 再度購入するか度 ★★★★★
  • 購入した金額 17,500円

※このコーナーは、モノを長期にわたって利用する傾向のある(モノが捨てられないとも言う。。。)スズキのお気に入り製品を紹介するものである。皆さんの製品検討の参考になれば幸いである。

Amazon | 薄い財布 abrAsus ブッテーロレザーエディション キャメル | abrAsus(アブラサス) | バッグ・スーツケース
薄い財布 abrAsus ブッテーロレザーエディション キャメルがバッグ・スーツケースストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

財布はビジネスマンの鏡なのだろうか。

時計・靴・鞄 なのか 時計・靴・財布 なのか。世の中にはいろんな説があるが、総じて言いたいことは

「ビジネスマンはこれらの物にはお金をかけておけ。」

ということらしい。

かく言うスズキも以前は(スズキのお財布の中身なりに)お金をかけていた。時計はジャガールクルトの Big Master をつけているし、

靴もスコッチグレインの05T0406(これはめちゃくちゃコスパがいいと思う。かっこいい。)

Amazon | [スコッチグレイン] 内羽根ストレートパーフォレーション 05T0406 メンズ | SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン) | ビジネスシューズ
内羽根ストレートパーフォレーション 05T0406 メンズがビジネスシューズストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

を勝負靴として使っている。

財布も2012年に購入したのが GANZO の長財布(コインケース付き)。ブライドルレザーの一品だ。かっこいいと思う。

IMAG0671

が、使わなくなったのだ。それは、、、でかくて重いからだ。スーツを着ても胸ポケットが膨らむ。ダサい。ズボンのポケットにも入らない。それでも

スズキ
スズキ

「これがイケているビジネスマンだ!」

と自分を納得させてだましだまし使っていたのだ。2年くらいは。

そして2014年から上海に住むようになり、文字通り毎日出張で、外貨を大量に保有するようになり、財布が増え(常時4つ運用)、本当に使わなくなった。

※スズキはGANZOさんは大好きで、長財布とおそろいで買ったブライドルレザーの名刺入れは今でも大事に使っている。

薄い財布を選んだ理由はブッテーロだから。

薄い財布のことは以前から知っていたのだが、何となく「ダサい」ようなイメージがあった。だから買おうという気にはなっていなかった。それと同時に、ブッテーロという革に興味があった。スズキのようにずぼらでメンテナンスをしなくとも勝手に味が出てくる革だというのだ。が、なかなかブッテーロの財布で「これ!」というものがなかった。

※ブライドルレザーの財布を買ったことからわかるようにスズキは素材にこだわる傾向にある。

そんなときに薄い財布にブッテーロレザーを使ったバージョンがあるのに気づいた。値段は1万7000円だ。安くはないが、以前の長財布(4万以上!)と比べたらお手頃だ。失敗して使わなくなっても納得できるレベルだ。とういことで、何も期待もせずに注文した。

そして購入したその日からスズキにとってはなくてはならないモノになった。これは素晴らしい。

薄い財布 abrAsus のいいところ

すべてがいい。となってしまうのだが、細かく見てみよう。

機能性

お札は沢山入るが、小銭は少しだけだ。これは999円入る仕様になっているそうな。小銭を使うときに計算するクセがつく。ボケ防止になる。カードは5枚程度。大事なカードだけ入れるようになった。この財布を使う前までは「カードは沢山入るほうがいい!」と思っていたのだが、全く逆だったのだ。よく使うカードとそうでないカードを分けて保管するようになった。これにより、カバンを持ち歩かなくてよくなった。(長財布は鞄がないと持ち歩けない。)

デザイン

薄い。スーツの胸ポケットにいれても全く目立たない。

私がこだわったブッテーロの質感も見ていただきたい。Before After で比較してもらえるとよくわかるのではないか。まずBefore だ。2017年5月17日の写真であり、購入直後だ。

DSC_3146

そして現在(2020年7月22日)の状況だ

IMG_20200722_165504

味がでているではないか。これが所謂エイジングというやつか。1万7000円の財布とは思えない質感。ずぼらなスズキは革を磨いたりなど全くしていないのだがそれでもこの質感。ブッテーロレザーは素晴らしい。

耐久性

購入前のレビューには「ほつれが気になる」という意見もあったのだが、3年毎日利用した結果、スズキの個体には特に大きな問題は起きていない。ほつれが全くないわけではないが、全く気にならないレベルだ。

IMG_20200722_165954

薄い財布で変わったスズキの生活

優先順位をつけるようになった

2020年7月22日 スズキの財布に入っていたものは以下だ。

  • 1万円札×4枚
  • 5000円札×1枚
  • 1000円札×1枚
  • 500円硬貨×1
  • 100円硬貨×2
  • 10円硬貨×1
  • 1円硬貨×2
  • カード×5枚

見ていただいてわかるように、カードが4~5枚しか入らない。だから常に持ち運ぶカードを厳選するようになる。今のスズキの財布には

  • メインカード (ANA SFCゴールドカード)
  • スイカ
  • 銀行カード
  • 免許証

のみ入っている。他のカード(保険証・病院の診察券など)はサブのでっかい財布に入れてある。

IMG_20200722_170839

※でっかい財布のおまけ。外貨も大量に入っているので、このおかげで何度か外国の空港のセキュリティチェックに引っかかったことがある。各国で設定されている持ち込み可能な外貨の限度額を超えているのではないかと疑われたためだ。(実際、日本円にするとこれ全部で数万円レベルなのだが。。。)

自分でいつも持ち歩きたいものの優先順位が付けられるのは素晴らしい。人生がシンプルになる。

スーツ姿がキレイになった(気がする)

写真をのせようかと思ったがいい写真がなかったので割愛。スーツを着る機会が減ったので。

財布の中身を定期的に整理するようになった

ずぼらなスズキは財布の中身の整理すらなかなかできないのだが、この財布、レシートをためることができないのだ。だから、週1回は財布の整理をすることになる。合同会社鈴木商店の代表であるスズキは仕事目的の出費もあり、領収書の管理も大事な仕事だ。この週1回の整理のタイミングで記帳(freee を使って帳簿をつけている)している。記憶が新鮮なうちに帳簿を付けるのは非常に大事。

IMG_20200722_162204

小銭を計算するようになった

前述のとおり、小銭は999円分しか入らない。だから小銭を少なくするようにいつも計算している。小銭いれが空になる瞬間の快感は体験した人しかわかないだろう。

まとめ

いい製品は使う人の生活にまで影響する。と良く言ったものだが、この「薄い財布 abrAsus ブッテーロレザー」は本当にその通りの製品だ。この財布を購入して本当に良かった。この財布が壊れたら直すだろうし、紛失したら同じものを購入するだろう。(色は変えるかもね。)

スズキも一人のビジネスパーソンとして、こういう製品を世の中に出したいなと改めて思う。素晴らしい製品だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました