WiMAX 2+ は非常に便利だが、田舎で使う時は気を付けろ。後編

お気に入りの物

宮崎の拠点で利用するインターネット環境を WiMAX 2+ にしてみたが、まさかのインターネット難民に。前編はこちら。

端末は WX04 だった。ちょっと古い機種だが使えれば問題ない。


早速電源を入れてみる。
あれ?SIMを入れる場所がない。
WX04 sim 入れ替え方
で検索してみる。

開いた!SIMあった!

そして入れ替えて電源を入れて、、、やっぱり圏外だ。当たり前だ。


されこれから検証だ。どこまでが通信可能でどこからが圏外なのか。
仕事のときはそこまで車で移動すればいいのだ。
WIMAX 利用可能範囲まで移動したが圏外のままだ。おかしい。
ハイスピードエリアプラスモードにしても圏外だ。
何か設定が必要のようだ。

ネットで検索したところ、Web管理画面があった。
プロファイルを変更しないといけないようだ。
が、パスワードがかかって変更できない。。。
仕方ない、初期化だ。

初期化して、プロファイルを設定し、ハイスピードエリアプラスモードにしたところ、、、
繋がった。やったぜ。


あとはWIMAX の利用可能範囲を自力で探すだけだ。

検証した結果

  •  家の中 ×
  •  家の外 ×
  •  家の前の道 ×
  •  100mくらい先の交差点 △
  •  町で唯一のセブンイレブン 〇

となった。
交差点は電波は入るのだが遅い。スピードテストをしてもエラーになる。

セブンイレブンまで行けば仕事ができることが分かったのは収穫だ。
まあ、そこに行くのに車で10分以上かかるがそれでも隣町に行くよりもだいぶましだ。

とは言いつつも。
この古民家のインターネット環境が改善されたわけではまったくない。
考えられる選択肢は2つ。
 1. 他のモバイル系の契約をする
 2. ケーブルテレビのネットを契約する。

私は IIJ mio ユーザーだが、IIJ (docomo回線)の電波はそんなによくない。
ハイスピードエリアプラスモードは高速なので au の電波は強いみたいだ。
ソフトバンクはどうなのだろうか。

ケーブルテレビのネットを確認したところ、「既存サービス終了の案内」が出ていた。


おいおい。スズキはこれからこのサービスを申込しようと思っているんだよ。。。
光回線が使えるようになったら速攻で乗り換えるが。
ということでケーブルテレビのネットが現実的かな。
最初からこれにしておけばよかった。。

まとめ

う~ん。携帯の電波を気にするなんで、なんだか20年前に戻った気分だ。
インターネット回線でこんなに困ったのは2017年にムンバイに行ったとき以来だ。
自分の生活がどれだけインターネットに依存していたかよくわかった気分だ。
田舎をなめてはいけない。
今後はいろいろ調べてから慎重にすすめたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました