WiMAX 2+ は非常に便利だが、田舎で使う時は気を付けろ。前編

お気に入りの物

今、宮崎でビジネスを立ち上げる準備をしている、やっとその拠点が決まったのだ。嬉しい。
今回はその拠点用のインターネットの話だ。
結論から言うと田舎と東京は全く違う。
以前の仕事でアジア各国を回っていたスズキにとって、アジア諸国の都会のほうが圧倒的に日本の田舎よりも便利だ。
日本の田舎をなめてはいけない。

スズキとインターネット

今時インターネットがあればどこでも仕事はできる。
スズキも、以前は家なし生活をしていて、それを日経産業新聞さんに取り上げられたこともある。
記事のタイトルは「IT ノマド、アジア駆ける」。
今ではそういう人も珍しくなくなってきているけど、スズキはその走りみたいな感じだったんだと思う。

この古民家は仕事用の拠点なので高速で安定したインターネット環境が欲しい。


できれば光回線を導入したいところだが、この町には光回線がない。来年には導入されるとのこと。
一般家庭はケーブルテレビのインターネットを利用しているのだ。
それなら光が導入されるまではモバイル通信でしのぐか。と思ったのはおかしい話でもないのではないだろうか。

WIMAX 2+ 、君に決めた!

で、決めたのは WiMAX 2+ 。
使い放題系のモバイルサービスは沢山あるが、ほとんどすべてに通信制限がある。
その中でも一番ましというか、現実的だと思ったのが WiMAX のギガ放題だった。
3日間で10 GB 以上を利用したら、翌日の18時から翌AM 2 時まで 1Mbps に速度が落ちる。
1 Mbps あれば仕事はできる。

利用可能範囲を見てみたところ、、、


う~ん。これは対応地域なのか???
まあ、行けるでしょう。

ミス1

プロバイダーは BIGLOBE さん。
他にも安いプロバイダーは沢山あったのだが、1 年契約ができるのが決めてだった。


3 年契約と比較するとちょっと割高だけどあくまでつなぎだからいいやと思ったのだ。

ルーターは据え置き機にした。
広い古民家で複数人が利用することを考えると接続数が多く電波の強いものがいいと思ったからだ。

ミス2

WiMAX +2 がやってきた!

注文して翌日くらいに東京の家に届いた。
そしてこの宮崎の家に設置をしてみた。


結構軽い。SIMは指すだけ簡単だ。
そしてインターネットがつながる!やったぜ!
行けるじゃん。WiMAX 早い。高速だ。

スズキ
スズキ

楽勝だぜ。

と思ったのはこの時だけだった。

YOUTUBE で音楽を流しながら仕事を開始すること20分。

あれ?音楽が止まった。
あれ?インターネット自体が止まってるみたい。
管理画面を開くと接続エラーになってる。
あれ?あれ?

SIMを指しなおしたり、場所を変えたり、電源を入れなおしても変わらない。
これはもしかして圏外なのではないか。

ということで調べてみたらWiMAX には2種類のモードがあることが分かった。
(最初から調べておけよ。)
普通の Wimax のネットワークを利用するハイスピード モード。
au のネットワークも利用するハイスピードエリアプラス モード。

ハイスピードエリアプラスモードには別途費用が発生する。一回でも通信したら発生するとのこと。怖い。
そして通信制限があり、月 7 GBまでしか高速通信できないのだ。
え、なにそれ。

背に腹は代えられない。
まずはハイスピードエリアプラスをオンにしてみる。
繋がった!

もしかして、、、最初にインターネットが使えていたのってこのモードになっていたからなんじゃないか。。。
まじか~。だけど急ぎの仕事もあるしな~。
ということで一旦ハイスピードエリアプラスモードで仕事を開始。
1 時間程度で 1 GB も使ってしまった。
インターネットが自由に使えない環境で仕事をするのはかなり厳しいぞ。
音楽もいつもは YOUTUBE だが、今回は使えない。サブの携帯に音楽を保存しておいてよかった。

インターネットが使えないことが厳しいのではなくて、使えないと思うことが厳しい

そして対策を考える。
日中は隣町の無料 WIFI を使えばいいとして(それでも車で片道 30 分なのだが)
夕方以降が困る。このあたりは18時を過ぎると真っ暗になる。明かりが一切ない世界だ。出かけるのが怖い。

スズキ
スズキ

なぜ利用可能範囲をしっかり確認しなかったのか。

スズキ
スズキ

なぜスズキは持ち運び用のルータを選ばなかったのか。

便利な都会になれてしまうと考えが甘くなる。

WiMAX 用の中古のWIFIルータをネットで探してみる。
売ってはいるけど流石にすぐには届かなそうだ。
こんなとき都会だったらBookoff でもなんでもあるのに。。
この町には中古屋はおろか家電量販店も存在しない。

その時思い出したのだ。姉がWiMAXを使っていたことを。


聞いてみたらあった。

そしてすぐに送ってくれることに。

いや~嬉しい。インターネットが使えなくなると思うことがこんなに怖いことだとは。


君がいないことことが寂しいんじゃなくて、いないと思うことが~~


まさにこの心境だ。

9/16 に関東からレターパックライトで郵送で、9/17 夕方以降に届くとのこと。
これは17日中に届くという意味なのか、18日になることもあるということなのか。
不安になる。

さて、あとは待つだけなので、日中は隣町の駅にいることにした。
ここのWIFIは非常に高速だ。

ホームルータもテストしてみたが、やはり隣町では接続できる。WIMAX高速だ。


どう見ても怪しい人だったと思うが、この際体裁を気にしていられる状態ではない。

17日夕方は気になってしまい20時頃まで待機してしまった。やはり来なかった。
追跡をみてみても送った側の情報しかない。
ただ、もうすぐモバイルルータが届く安心感からか、ハイスピードエリアプラスを普通に使うようになった。
それまでは必要な時だけオンにしていたのだ。昔のダイヤルアップに戻った気分だ。

18日になった。やはり来ない。
住所が間違っていたのだろうか。不安がよぎる。
受け取りの不安からか外出もできない。

18日16時を過ぎたころ。バイクの音が。


スズキさんで合ってますかね~~?

と郵便局の配達員の方登場。

スズキ
スズキ

はい!あっています!

荷物が届くのがここまで嬉しいことだとは。

後編につづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました