会社を設立するなら「会社設立 freee」を試してみてはどうだろうか。

仕事Tips

会社を設立するにも結構お金がかかる。事業を立ち上げるのにもお金がかかるから設立コストはできるだけ抑えたいものだ。創業時に削ることができない費用とできない費用がある。

できない費用:役場に支払う費用

できる費用:税理士さんなどに創業支援をしてもらう費用

お金に余裕があるとか、時間に余裕がないときにはもちろんプロにお願いするのはよい手段だろう。ただ、スズキのように、お金に余裕がなく、時間に余裕がある人は創業支援のプロに依頼せずに自分で行うのも有効な手段だと思う。

ということで、スズキが実際に合同会社鈴木商店を立ち上げるときに利用した 会社設立 freee を紹介したい。

会社設立 freee とは

会社を設立する際に役場に提出しないといけない書類を簡単に作成してくれるサービスだ。公式のWebページには「5分で出力可能」と書いてある。

合同会社鈴木商店の場合

流石に「5分で」はできなかったが、何とか一人でできた。

まとめ

会社設立の際の手段の一つとしては素晴らしいものだと思う。自身の状況に応じて検討してみてはどうだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました