1人会社ならSkype 電話はあり。

仕事Tips

1人会社ならSkype 電話はあり。

会社(個人事業も含む)を始めるにあたって必要となるのは電話番号。ただ、固定電話回線を用意しても従業員がいないのでは外出中に受けることができない。

では転送サービスを利用する?転送するならそもそも固定電話がいらないのではないか?

そんな時に選択肢の一つになるのはSkype電話だ。Skype 電話とは、いわゆる無料 IP 電話のSkypeで通常の電話とやり取りできるサービスだ。

スズキ も使っているが、以下に要素に一つでも当てはまるのであればぜひ検討してほしい。

  1. 海外 
  2. 一人
  3. お金を節約したい 

Skype 電話とは

Skype とは、非常に有名な通話・チャットツール。Skypeユーザー同士なら無料で利用できる。

そして実は、Skype には一般の電話と通話する機能がある。これが厳密にいえば2種類の機能を利用することになる。それぞれ説明したい。

通話サービス

発信用。定額もしくはSkypeクレジットを購入して、この金額を利用して電話をかける。金額は国によって異なる。日本の携帯電話あてなら 12円 / 分。固定電話なら 2 円/分。
格安SIM系の電話料金は 20 円 / 30秒 だから、固定電話なら 1/ 40くらいの価格になる。

電話番号取得サービス(Skype 電話番号:Skype Number)

受信用。電話番号が取得できるので、相手側の通話を受信することができるようになる。費用は2400円/12か月(2020年7月時点)。月あたり200円だ。

pay


1・2両方ともいつも利用しているSkypeのアプリケーションから起動可能だ。

Screenshot_20200714-112741

スズキの場合、600円のクレジットを定期的に購入している。一度購入すれば数か月は持つ。Skype電話番号2400円+Skypeクレジット600円×3回=4200円。年4200円で電話が使えるのでスズキとしては非常に安いと思っている。

メリットとデメリット

メリット
  1. 安い
  2. 端末を選ばない
  3. 海外で使いやすい

特に、海外で便利。通常の国際電話は非常に高額だが、Skype電話の場合、日本からSkype電話に発信した場合、日本の通話料だけで済む。これは相手側に迷惑をかけないので非常によい。


デメリット
  1. SMSが利用できない
  2. 先方に着信が残らない(非通知になる)
  3. 若干怪しまれる

まずSMS(ショートメール)が利用できない。SMSが利用できないということは2段階認証が利用できないということだ。そのためSkype電話を利用する際もSMS用に別途携帯電話のSIMを契約しておく必要がでてくる。

そして、ビジネス上で微妙に困るのが先方には非通知になることだ。最近では、スズキもビジネスで電話を利用する状況が非常に少なくなったがそれでもあることはある。そのためこちらから発信して通話ができなかった場合には折り返しはまず期待できない。

最後に怪しまれること。先方が発信すると「IP電話に接続します」というアナウンスが流れる。比較的若い方であれば抵抗感はないようだが、IP電話に詳しくない方だと不信感をもたれてしまうようだ。(スズキも何度もある。。)

まとめ

ということで、スズキは2017年から現在(2020年7月)までSkype電話を利用し続けている。今のところデメリットはあるもののサービスと費用については大満足だ。

海外・一人・節約

のどれかに当てはまるビジネスパーソンはぜひ検討してみてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました